何日前の予約で格安航空券は買えるの?

ders

あなたは航空券を購入する時にどのタイミングで購入することがベストか知っていますか?誰だってできれば、高い航空券を買うよりも格安航空券を買いたいですよね。

しかし、航空券の値段というのは、時期によって大きな振れ幅があり、またどれ位前に買うかによっても金額の差は出てきます。

普段なかなか飛行機に乗らない人にとって、飛行機の取り方のコツなんてわからないものなのではないでしょうか。

そこで今回はそんな航空券を買うときには何日前に予約することで格安航空券の価格でゲットできるのかについて紹介していきましょう。

基本的には早ければ早いほどお得というのがセオリー

あなたは海外旅行へ行く期間というのをいつ決めますか?

きっとたいていの場合がギリギリであったり、一ヶ月前であったりと、仕事の都合上でなかなか早い段階では決めきれないのが現状なのではないでしょうか。

しかし、航空券というのは早ければ早いだけお得に購入できるというのが航空会社の中ではセオリーになっているのです。

現実的には早すぎるのは無理だから目安はどれくらい?

一年近くも前から予定を組むことはなかなかできないと思います。

そこで目安となる出発前予定日に関しては、国内線の場合は約80日前、国際線の場合は約45日前というのが理想のようです。当たり前ですが、当日や日程が迫ってから購入すると価格は上がってしまいうものです。

稀に、当日割引というチケットを捌いてしまいたいものもあるようですが、ほとんどの場合は当日などでは高いのが一般的です。

そのため、上記の日程前倒しで購入することができれば、多少は安く購入することができるでしょう。

時期によって値段は大きく変わる

yjdtjytd

当たり前なことですが、航空会社にとって繁忙期というのは、ほおっておいても売れるという時期があるので、そのようなシーズンに関しては早めに予約をしていても高いということがあります。

そのような割高期間に関しては格安航空券として購入できないので注意が必要です。

しかし、これらのピークを過ぎると格段に航空券の値段は安くなるので、もし時期が多少前後できるのであれば、ピーク時に被らない日程にすることをお勧めします。

もしそれが可能なのであればきっと、格安航空券をゲットすることもそれほど難しいことではないでしょう。

日程は同じでも時間帯が変われば値段も変わる

ntyjtd

これは意外と知らない人が多いのですが、同じ日程の航空券でも時間帯によって値段が変わることがよくあります。

それは早朝や深夜便は出来れば乗りたくないという人が多いため、比較的安く購入できます。しかし、それを知っている人は少しでも安く買おうとそのようなチケットを買い求めるので、直前にはほとんど売っていないチケットです。

このようなチケットは航空会社が早めに捌いてしまおうとする傾向にあるので、その割安値段の時を見極めて購入(格安航空券│空旅.com)しましょう。

いかがでしたでしょうか?以上が航空券を買うときには何日前に予約することで格安航空券の価格でゲットできるのかについてでした。

普段から飛行機に乗る人であればそれほど難しくないことかもしれませんが、普段なかなか乗らない人にとっては安い航空券を見つけるというのは大変なことですよね。

しかし、知らないから損をするということでは非常にもったいないので、ぜひどうすれば少しでも安く購入できるのかということについては知っておくと良いでしょう。

あなたも格安航空券を購入したいのであれば、ぜひこれらのことを意識してみてほしいと思います。